口コミ!クリクラ(クリクラママ)とアクアクララ(ベビアクア)の赤ちゃん用プランを比較

どっちがいいの?2大赤ちゃん用プラン徹底検証!

出産してから母乳が出るようになるまで10日くらいかかっちゃって・・・。その間、深夜のミルク作りでウォーターサーバーは大活躍でした!

 

旦那の実家なので、3時間おきの赤ちゃんの夜泣きですっごく気を使うんですよね・・・。

 

このページでは、赤ちゃんがいるママさんに人気の

  • クリクラママ
  • ベビアクア

人気というより、赤ちゃん用と考えた場合もうこの2つに絞られるくらいですよね。

 

ここではこの2社の赤ちゃん用サービスの違いを詳しく解説&口コミレビューしていきます。

 

うちではちょっとレアで、1階でクリクラ、2階でアクアクララを利用しています。

 

なので、「この2社が最終候補!」という方には、必ずお役にたてると思います^^

 

 

 

クリクラママとベビアクアって、一体何?

クリクラママとかベビアクアって何?

クリクラとアクアクララはそれぞれウォーターサーバーを提供してくれるメーカーです。そしてそれぞれ「赤ちゃんがいるママ専用のプラン」を用意しています。そのプランというのが、クリクラ→「クリクラママ」アクアクララ→「ベビアクア」という名前なんです。

結局、どっちがいいの?

この答えは家庭によって違ってくるので「こっちのがよさそう!」と感じる方を使いましょう。コスト重視・お水重視・サービス重視などで選ぶべきものも変わってきます。当サイトではそれぞれについて分かりやすく解説しているので、比較してみて「こっちがいい!」と思った方を選んでみて下さい^^

 

 

 

クリクラママについて

クリクラママ契約〜契約後の流れをザックリ解説すると、

  1. クリクラママ専用ページから申込
  2. 申込確認メール到着
  3. 電話が来て、お届け日打ち合わせ
  4. お試し用のお水36Lとサーバー到着
  5. 2ヶ月後に継続確認の電話が来る

 

お試し終了まではこんな流れです。

 

もし解約する場合は引き取り日時を伝えて引き取りに来てもらって終わりです。費用は一切かかりません。

 

継続する場合は、

  1. 契約のために再度訪問日時を決める
  2. 自宅に担当の方訪問
  3. 本契約完了
  4. 後日、特典の水ボトルチケット6枚が届く

 

これが実際の流れでした。

 

自社スタッフが対応してくれるので、すっごく親切です。

 

 

クリクラママ3つのポイント

クリクラママの特徴について分かりやすく3つのポイントでまとめます。

 

12Lボトル最大9本無料提供

 

クリクラママに申し込むと、まずはお試しで12L×3本のお水とウォーターサーバー本体が届きます。

 

その後、契約した場合は後日お水1本無料チケットを6枚もらえます。このチケットは1回の配送につき1枚ずつの利用になるので「2本頼んで2本同時に無料!」とかはできません。

 

 

お試し期間は2ヶ月

 

お試しは、2ヶ月経つかお水を使い切ったら終了です。

 

すごいのが、36Lの水を使い切っても、「うちは継続しません」となればそれで終了という点。なので、契約金や解約金なども一切かからず、お水36Lとウォーターサーバーを試すことができます。

 

 

解約金がかからない

 

もしクリクラママを利用して、その後継続をしない場合でも、解約金などかからずサーバーを引き取りにきてもらうだけです。

 

さらに、最初のお試しで解約金がかからないだけでなく、本契約した場合でもクリクラには解約金がありません。

 

ウォーターサーバーのメーカーはたくさんありますが、解約金なしというのがクリクラ最大の強みだと感じます。

 

 

クリクラママに加入するには?

クリクラママの利用条件は「妊婦さんまたは1歳未満のお子様がいる方」です。

 

加入時に母子手帳またはコピーが必要です。
(過去にクリクラママを利用した方は不可)

 

 

クリクラママまとめ

  • ボトル3本無料お試し!
  • 解約金一切なし!
  • 継続で+6本お水無料!
  • その後も解約金はなし!

 

すごくザックリですが、わかりやすいメリットは上記のような感じです。

 

  • チャイルドロック
  • 毎月の料金コスト
  • 電気代
  • サーバーの種類
  • 特典の期間

これらの細かい情報はページ下部でクリクラとアクアクララを比較しています。

 

 

 

 

ベビアクアについて

ベビアクア契約〜契約後の流れをザックリ解説すると、

 

  1. ベビアクア専用ページから申込
  2. 申込確認メール到着
  3. 電話が来て、お届け日打ち合わせ
  4. お水3本とサーバー到着

 

このような流れです。

 

クリクラのクリクラママとの大きな違いは、

  • 最初から本契約
  • 特典モリモリですっごいお得

この2点です。

 

それぞれの比較はこのページ下部を参照にしてみてくださいね!

 

 

ベビアクアも3つのポイントでまとめました。

 

期間中毎年5本分無料チケット

 

ベビアクアの期間中は毎年ボトルチケットが5枚もらえます。一本12Lなので毎年60L分無料ということになります。

 

ベビアクアの期間は「妊婦さん〜3歳未満のお子様がいる方」と、対象期間がとても長いのが特徴です。

 

なので、妊婦さんの時からベビアクアを使っていれば、毎年5枚を合計4回。つまり20本分チケットがもらえるということです。

 

 

高性能サーバーが使える

 

アクアクララの最大の特徴といってもいいのが、高性能なサーバーです。電気代が普通のサーバーより700円近く安くなるなどの特徴があります。

 

省エネ機能やお水の再加熱機能、さらには赤ちゃんに嬉しい除菌機能を備えたサーバーも選べるので、総合的なコスパはとても良いですね。

 

 

その他特典がモリモリ

 

アクアクララはキャンペーンが豊富で、時期によって人気家電だったりいろいろな特典がついています。

 

また、ママが喜ぶプレゼントとして嬉しいグッズがもらえるのもポイント!全国にある販売代理店によってもらえるグッズは異なるので、もらってからのお楽しみです^^

 

 

ベビアクアに加入するには?

ベビアクアは「妊婦さん〜3歳未満のお子様がいる方」が対象です。

 

契約時に母子手帳または母子手帳のコピーが必要です。

 

 

ベビアクアまとめ

  • 長期間お得!
  • 高性能なサーバーを選べる!
  • 特典がいっぱい!
  • デザインがおしゃれ!

 

ベビアクアは長期間使うほど、お得になるサービスです。

 

最大で20本分無料ボトルチケットが貰えて、初月サーバー料金無料などの割引もあります。

 

クリクラと違い解約金の設定がありますが、ウォーターサーバーは頻繁に変えるものではないので気にされる方は少ないようです。

 

 

徹底比較!クリクラママとベビアクア

それでは、クリクラとアクアクララの赤ちゃん用プランの違いを比較していきましょう!

 

実際に私がママ友に聞かれたり、ブログ読者さんからいただいた質問などで多い項目をできるだけ網羅していきたいと思います。

 

ベビアクアとクリクラママの比較表と、その下に補足として説明文で解説していきますね!

 

 

料金関連:クリクラママとベビアクア

スマホの方は横スクロールで表を動かせます!

項目 クリクラママ ベビアクア
1本の料金(12L) 1250円/本 1200円/本
サポート料金 417円/月

アクアスリム
アクアスリムS

それぞれ1000円

 

アクアファブ
1300円(2年契約)
1500円(2年契約なし)

アクアアドバンス
1500円

メンテナンス料金 サポート料に含む サポート料に含む
送料 無料 無料
電気代

クリクラサーバーL
1283円/月
クリクラサーバーS
1140円/月
クリクラ省エネサーバーL
535円/月
クリクラ省エネサーバーS
524円/月

アクアスリム
700円/月
アクアスリムS
1000円/月
アクアファブ
800円/月
アクアアドバンス
350円/月

解約金 なし

6ヶ月(180日)未満
3000円
アクアアドバンス
ベビアクアプラン

1年毎の更新
更新月以外は3000円

月2本利用時
総合コスト

2917円

アクアスリム
3400円
アクアスリムS
3400円
アクアファブ
3700円
アクアアドバンス
3900円

月3本利用時
総合コスト

4167円

アクアスリム
4600円
アクアスリムS
4600円
アクアファブ
4900円
アクアアドバンス
5100円

月4本利用時
総合コスト

5417円

アクアスリム
5800円
アクアスリムS
5800円
アクアファブ
6100円
アクアアドバンス
6300円

電気代を含む
月2本利用時
総合コスト

クリクラサーバーL
4200円
クリクラサーバーS
4057円
クリクラ省エネサーバーL
3452円
クリクラ省エネサーバーS
3441円

アクアスリム
4100円
アクアスリムS
4400円
アクアファブ
4500円
アクアアドバンス
4250円

電気代を含む
月3本利用時
総合コスト

クリクラサーバーL
5450円
クリクラサーバーS
5307円
クリクラ省エネサーバーL
4702円
クリクラ省エネサーバーS
4691円

アクアスリム
5300円
アクアスリムS
5600円
アクアファブ
5700円
アクアアドバンス
5450円

電気代を含む
月4本利用時
総合コスト

クリクラサーバーL
6700円
クリクラサーバーS
6557円
クリクラ省エネサーバーL
5952円
クリクラ省エネサーバーS
5941円

アクアスリム
6500円
アクアスリムS
6800円
アクアファブ
6900円
アクアアドバンス
6650円

  • ※価格はすべて税別です。
  • ※両社ともサーバー料金は無料という設定ですが、毎月かかるサポート料金が実質サーバー代のようなものです。
  • ※クリクラの省エネサーバーは初回金として7000円かかります。
  • ※電気代はメーカーの公式サイトによるもので、実際の使用頻度や用途によってばらつきがあります。使えば使うほど、省エネサーバーのほうがお得になります。

 

 

料金についての感想

料金だけで見るとクリクラのほうが安く使える印象です。

 

ただクリクラは、普通のサーバーだと電気代がかなり高いのが気になりますよね・・・。

 

我が家では、クリクラママのお試し終了のタイミングで「省エネサーバーに変えれますか?」と聞いたところ、OKだったので省エネサーバーに変更しました。(最初の請求時に7000円が一緒に請求されます。)

 

長く使う予定なので、最終的なコスパで見るとクリクラもアクアクララも省エネサーバーを選んだほうがお得かもしれません。

 

 

サービス関連:クリクラママとベビアクア

スマホの方は横スクロールで表を動かせます!

 

項目 クリクラママ ベビアクア
不在置き
特典内容

ボトル3本お試し
継続で6本分無料チケット

一度に使えるのチケット
1配送につきチケット1枚

初月サポート料金無料
初回1本分の料金で3本のお水
ベビアクア期間中、毎年5本無料
最大で20本分の無料チケット
家電などのプレゼントキャンペーン
ままに嬉しいプレゼント特典

注文方法

定期的に訪問
地域により異なる
私の地域は2週に一度訪問です。
その際にボトルの返却、
必要なボトル数を購入します。

都度注文
お水がほしいタイミングで注文
メールや電話など

配送ノルマ

3ヶ月で6本未満の場合、
サーバーレンタル料金
1000円が必要になる。
なので月2本消費できない場合、
少し割高になります。

なし
配送スタッフ 専門スタッフ 専門スタッフ
チャイルドロック
UV除菌機能 なし アクアアドバンスサーバー
再加熱機能 なし アクアアドバンスサーバー

 

 

 

サービスについての感想

料金だけで見るとクリクラが若干優勢ですが、キャンペーンやサービスなど総合的に見ると良い勝負になってきますよね(笑)

 

特にクリクラは、実質ノルマが月2本なのと配送日が固定なのが気になりました。今は赤ちゃんのお世話でずっと家にいるけど、大きくなって出かけることがあると少し気を使ってしまいます。

 

対してアクアクララは、お水が必要になったときに必要な本数の連絡をすればいいので気持ち的にも楽ちんです。

 

これから3年間毎年5本分チケットがもらえるのと、キャンペーンでコーヒーの機械がもらえたのが嬉しかったです(笑)

 

 

結論!クリクラママかベビアクアはこう選ぶ!

とにかくコストを抑えたい!という方

 

 

お得な特典てんこ盛り、
せっかくだから赤ちゃんのために
高性能なサーバーを用意してあげたい!という方

 

 

両方使っている私としては、このような選び方がいいんじゃないかな〜と思います。

 

 

 

ここまで書くの大変でした・・・(ゼェゼェ)

 

以下、両方使ってて個人的に感じたことなどを雑記として書いておきます。

 

ちょっと、言葉遣いが素に戻りますがご容赦下さい・・・!

 

 

両方使ってみて思ったこと

お水の味・・・ほとんど同じ!RO水だしクリクラとアクアクララは業務提携してるみたいだから、お水の質で悩む必要はなかった!

 

スタッフの対応・・・どっちもすごくいい!両社ともちゃんとスタッフが来てくれて良い対応です!他のウォーターサーバーだと配送業者を使ってるからサポートがほとんどありません。

 

なにか困ったときにも、地域ごとの配送拠点だから電話もつながりやすいのが嬉しい。前に契約していた某ウォーターサーバーメーカーは解約の電話で20分もつながらなくて、イラッとして新規契約のところにかけたら1コールで出たのでそこで即解約しました。ほんとこういうところ大事。

 

 

ちょっとダメ出しコーナー

クリクラの普通のサーバー、最初は寝室に置いてたんだけど・・・、ランプが眩しすぎる!!!(笑)表面を布とかテープで覆っても下から漏れてくるし!ランプのON-OFF機能が欲しいです!今は省エネサーバー使ってるので(こっちも眩しいけど)表面だけおさえればいいので大丈夫になりました。

 

あと、普通のサーバーだとやっぱり部屋がめちゃ熱くなります。まぁ小さい冷蔵庫みたいなもんなので、仕方ないんですけど・・・。これも一応省エネサーバーにしたら軽減されました。あっ、冬だと逆にいいかも?

 

 

アクアクララはサポート料金が高〜〜〜〜い!以前まではサーバー料金でしたが、今ではサーバー料金を無料にしてサポート料金という名目に変わりました。サーバーの性能が他社と比べても圧倒的ににいいから仕方ないかもしれないけど、出産してからお金どんどんかかるしもうちょっと安いと良いな〜。(といいつつ義母が払ってくれています。感謝!)

 

 

ウォーターサーバーがあってよかったと思ったこと

  • 母乳のために1日2L飲んでって言われてて、ウォーターサーバーのおかげでこまめに水分補給の習慣がついた!
  • ほんと夜中のミルク作りが楽・・・。
  • いつでも温かい飲み物が飲める!夏でも冷えは天敵!

 

赤ちゃんがミルクを素直に飲んでくれて助かります!ピジョンの母乳実感最高!

 

個人的に一番良かったって思えるのは、やっぱり「お水を飲む習慣」がついたことかなぁ〜と思います。

 

サーバーの上にコップ置いといて、ミルク作ったり、近く通ったときに少し口にしてます。前まで1日1Lも飲めなかったのに、今ではすっかり2L飲めるように。なんか体も調子いい感じ。

 

 

さいごに

こんな最後に書くのもあれなんですが、災害とかのときにもクリクラとかアクアクララで良かった〜って思うことあるんですよ。

 

他のウォーターサーバーのサービスの場合、本社とかから宅配便を使って送ってくるので、配送が困難になります。

 

クリクラとかアクアクララは、配送拠点が全国にたくさんあるから、片方が無理でももう片方でまかなうことができちゃうんですよね。これ、ホント大切だと思いませんか?

 

災害のたびに、水や食料が買いだめされるニュースが流れます。ほんと、水って大事です。ミルク作れなくなったらほんと困ります。(だから最近、液体状のミルクが日本でも導入されるっていうニュースもありましたよね。)

 

こういった、通常では見えない面も大切だな〜と実感しています。

 

 

 

最近ブログの読者さんから、「クリクラ使い始めました〜」とか、「アドバンス申し込みました!」という嬉しい声を頂いております。

 

ウォーターサーバーってほんと便利だし、同じような環境・状況で同じものを使うのって、顔は見えないけどなんか嬉しいし安心ですよね。

 

 

皆さんコスパを気にしてクリクラママにする人が多いかな〜とこの記事を書いていたときには思っていたのですが、「赤ちゃんのために!」とベビアクアのアドバンスを申し込んでる人が意外と多くてびっくりしました!

 

 

これから出産の方も、出産して今大忙しの方も、少し落ち着いた方も、体を壊さないようにお互いがんばりましょう!(がんばりすぎないようにがんばりましょう!)

 

▼一番オトクに申込む▼

 

 

 

■追記
(最近1日2〜3人の方がこの記事をみて申込んでくれているみたいです!ほんと、記事を書く励みになります!ありがとうございます!

 

なにか変化などあれば、また情報提供がんばりたいと思います!!

 

■追記
旦那に「なにか手伝うことある?」って言われて、「全部」っていいたくなるの私だけでしょうか・・・。

 

page top