クリクラとアクアクララをコストで比較

値段だけで考えると結構差がつく・・・?

このページではクリクラとアクアクララの毎月のコストについて解説しています。

  • とにかく安く済ませたい
  • 家計を圧迫したくない

というあなたの参考になると思います。

コストでいうとクリクラが安い

先に結論から言ってしまうと、
クリクラのほうが月々コストは抑えられます。

通常契約の場合

まずはママさん専用プランではなく、通常で申し込む際の比較です。

メーカー

ボトル料金/電気代

サーバー料金/解約金

 

クリクラ

1本1250円

サーバー無料

電気代約1000円/月

解約金無し

 

アクアクララ

一本1200円

サーバー有料

電気代※

解約金有り

☆価格は税別
※アクアクララの電気代はサーバーにより異なる。約350円〜1000円(税別)で、利用頻度によっても異なります。
・サーバーは1000円〜1500円(税別)が毎月かかります。
・解約金は6ヶ月未満(180日)の解約で3000円(税別)です。

料金シミュレーション

毎月2本使った場合

メーカー

お水

電気代

サーバー

合計

クリクラ

2500円

1000円

0円

3500円

アクアクララ

2400円

1000円

1000円

4400円

毎月4本使った場合

メーカー

お水

電気代

サーバー

合計

クリクラ

5000円

1000円

0円

6000円

アクアクララ

4800円

1000円

1000円

6800円

☆価格は税別

 

クリクラのほうがサーバー料金がかからない分、
月消費が2本の時で900円、4本の時で800円安くなります。

年間コスト

では続いて1年間使った時のことを考えてみましょう。

 

毎月2本使った場合
クリクラ・・・3500円*12=42000円+5000円(メンテナンス費)=47000円
アクアクララ・・・4400円*12-1000円(サーバー初月無料)=51800円
差額4800円
毎月4本使った場合
クリクラ・・・6000円*12=72000円+5000円(メンテナンス費)=77000円
アクアクララ・・・6800円*12-1000円(サーバー初月無料)=80600円
差額3600円

実は、クリクラは毎年メンテナンス費用が5000円かかるので、
年間を通してみるとそこまで差がつかないんですよね。

ママ専用プランを利用した場合

続いてママ専用プランを利用した場合の料金です。

 

赤ちゃん用プランについては赤ちゃん用プランで比較|クリクラとアクアクララ徹底比較の記事で解説しています。

ママ専用プランのおさらい
  • クリクラはボトル6本無料
  • アクアクララはボトル5本無料

毎月2本使った場合
クリクラ・・・3500円*12=42000円+5000円(メンテナンス費)-7500円(6本無料)=39500円
アクアクララ・・・4400円*12-1000円(サーバー初月無料)-6000円(5本無料)=45800円
差額6300円
毎月4本使った場合
クリクラ・・・6000円*12=72000円+5000円(メンテナンス費)-7500円(6本無料)=69500円
アクアクララ・・・6800円*12-1000円(サーバー初月無料)-6000円(5本無料)=74600円
差額5100円

となり、赤ちゃん用プランを使うとクリクラの方が更に安くなります。

 

しかし、注意すべき部分は初年度だけということです。

 

クリクラはお試し期間が伸びてボトルが6本もらえますが、
アクアクララは3歳未満のお子様がいる場合毎年継続されます。

 

なので、2年目以降で計算した場合、

毎月2本使った場合
クリクラ・・・3500円*12=42000円+5000円(メンテナンス費)=47000円
アクアクララ・・・4400円*12-6000円(5本無料)=46800円
差額200円
毎月4本使った場合
クリクラ・・・6000円*12=72000円+5000円(メンテナンス費)=77000円
アクアクララ・・・6800円*12-6000円(5本無料)=75600円
差額1400円

こうなって、1年以上アクアクララを使う場合はアクアクララのほうが安くなります。

まとめ

  • 通常プランの場合はクリクラの方が月コストが安い。
  • ママ専用プランを使うと2年目からはアクアクララの方が安くなる。

ということです。

かなりお得な豆知識

アクアクララのサーバーは通常タイプが1000円です。

  • 省エネのアクアアドバンスは1500円
  • 除菌のアクアトラストは1500円

こう見ると、サーバーを通常のもの以外に変えてしまうと500円増えてしまう・・・。
と思ってしまいがちです。

 

しかし実は、省エネのアクアアドバンスは電気代が約350円〜
除菌のアクアトラストは電気代が約550円〜

 

と、通常のサーバーよりもかなり電力消費を抑えることに成功しています。

 

通常タイプの電気代が1000円なので、

・通常・・・サーバー1000円+1000円〜=2000円〜
・アドバンス・・・サーバー1500円+350円〜=1850円〜
・トラスト・・・サーバー1500円+550円〜=2050円〜

となり、使えば使うほど通常以外のサーバーのほうが電気料金を抑えることができます。

 

なのでアクアクララをご家庭に導入する際には、

  • コストで選ぶなら省エネのアクアアドバンス
  • 安全性で選ぶなら除菌のアクアトラスト

という考えで選ぶのがいいですよ。

 

最近人気があるのはやはり除菌のできるアクアトラストの方で、
「せっかく赤ちゃんの為に使うんだから安全なものを使おう!」
という方が多いからだそうです。

page top