クリクラとアクアクララをサーバーで比較

サーバーによってこんなにも違う・・・!

意外と値段だけでみて軽視してしまいがちなのがサーバーです。

 

実は種類によって、いろいろな特徴があるんですよ。

 

ここではクリクラとアクアクララのサーバーについて比較・解説していきます。

クリクラ

クリクラサーバー

サーバー

初回金

電気代

レンタル料

L(大きい方)

無し

約1000円〜

無料

S(小さい方)

無し

約1000円〜

無料

☆価格は税別
別途メンテナンス料5000円(税別)/年がかかります。

 

省エネサーバー

サーバー

初回金

電気代

レンタル料

L(大きい方)

5000円

約700円〜

無料

S(小さい方)

5000円

約500円〜

無料

☆価格は税別
別途メンテナンス料5000円(税別)/年がかかります。

 

クリクラの省エネサーバーは初回金が5000円かかりますが、
レンタルは無料なので一度払えばそのまま安くなります。

 

電気代は小さいサイズだとかなり抑えられますね。
大きいサイズだと一般的なサーバーから300円安くなる程度です。

アクアクララ

アクアスリム

アクアアドバンス

アクアトラスト

サーバー

初回金

電気代

レンタル料

アクアスリム

無し

約1000円〜

1000円

アクアアドバンス

無し

約350円〜

1500円

アクアトラスト

無し

約550円〜

1500円

☆価格は税別

 

アクアクララはサーバー料金がある分、
サーバーに特徴があります。

  • 電気代をかなり抑えるアクアアドバンス
  • 除菌性能のアクアトラスト

通常のサーバーがレンタル料金で見ると安いのですが、
電気代を合わせるとあまり変わりません(利用によっては省エネの方が安くなる)。

サーバーはどっちがいい?

サーバー単体で見ると、毎月の料金はかかりますが
アクアクララのほうがラインナップが充実しています。

 

アクアアドバンスの省エネ性能はウォーターサーバーの中でも、
かなりの省エネ率で電気代削減に貢献してくれます。

 

アクアトラストに関しては、「第三世代のウォーターサーバー」として、
赤ちゃんや小さい子供がいる家庭で多く導入されています。

 

毎月1000円〜と見るとかなり高く見えてしまいますが、
コストで比較|クリクラとアクアクララ徹底比較の記事にも書いたように、
よ〜く比べてみると年間を通して大差ないのがわかりますよね。

 

なのでサーバーで選ぶ場合、

  • とにかくコスト→クリクラ
  • デザイン重視→アクアクララ
  • 除菌機能で安心→アクアクララ

というイメージで選ぶといいですよ。

 

 

 

アクアクララの除菌ができるサーバーが今は人気ですが、年間を通してみると、
クリクラに+5000円〜6000円足すだけで除菌サーバーが使えるイメージです。
詳しくはコストで比較|クリクラとアクアクララ徹底比較参照。

 

あなたがコストや使い勝手など、どの部分を意識するかで選び方が変わりますね。

page top