クリクラとアクアクララをお水で比較

RO水って全部同じと思っていたけど・・・

RO水や天然水など、ウォーターサーバーのメーカーによって
お水の種類が違います。

 

一般的には、RO水というのは不純物やミネラルなどをできるかぎり除去し、
純水に近い状態にした水、ということで赤ちゃん用として人気がありますよね。

 

しかしそのRO水だからこそ、メーカーによって大きく違うということを、
あなたはご存知でしたか?

クリクラのRO水

サイズ
12Lボトル

 

ミネラル成分
カルシウム 6.6mg/L
ナトリウム 5.0mg/L
カリウム 1.7mg/L
マグネシウム 3.3mg/L
硬度30、非加熱殺菌

 

賞味期限
未開封の状態で、製造日より180日(6ヶ月)(直射日光を避けて常温で保存した場合)
開封後は約2〜4週間

 

ボトルタイプ
リターナブル(回収)
ガロンタイプ

 

 

アクアクララのRO水

サイズ
12Lボトル

 

ミネラル成分
カルシウム 9.8mg/L
ナトリウム 5.0mg/L
カリウム 1.7mg/L
マグネシウム 1.2mg/L
硬度 29.7
pH 7.3

 

賞味期限
未開封の状態で、製造日より180日(6ヶ月)(直射日光を避けて常温で保存した場合)
開封後は約2週間

 

ボトルタイプ
リターナブル(回収)
ガロンタイプ

クリクラとアクアクララのお水の違いは?

ボトルサイズや回収などは一緒です。

 

RO水ということで安全性などもボトルに関しては同条件とも言えます。

変わってくる部分

RO水は基本的にミネラルを追加しているのですが、
その分量などで味が大きく変わってくるようです。

 

アクアクララのRO水はデザインウォーターとして、
味にもこだわって独自のミネラルを追加しています。

 

「アクアクララ ウォーターボトル レギュラー(12L)」が、モンドセレクション水部門において「優秀品質最高金賞」を3年連続受賞(2012〜2014年度)、さらには、国際味覚審査機構(iTQi)において「優秀味覚賞」を3年連続受賞(2012〜2014年度)しています。

 

どちらのメーカーもCMをテレビでみかけますが、

  • クリクラはどちらかというとコスト
  • アクアクララは味を全面的にアピール

というイメージが見て取れますよね。

 

赤ちゃん専用で使うという場合は気にする必要はないかもしれませんが、
家族もおいしくお水を飲む、という場合はアクアクララの方がイメージ的にも有利かもしれませんね。

リターナブルボトルは大丈夫なの?

クリクラもアクアクララもリターナブルボトルというシステムを採用しています。
これはボトルを再利用しているということです。

 

悪い言い方でいうと、ボトルを使いまわしている。
という言い方になりますよね。

 

これについて近年、安全性の面からどうなんだろう・・・。
という声があがっています。

 

実際の所、逆にきちんと清潔に消毒・殺菌してくれているから安心なんですよね。
使い捨てタイプだとゴミにもなって邪魔なので、回収してくれたほうがエコですしね。

リターナブルのほうがより多く使われている

産婦人科や病院でも取り入れられることが多いウォーターサーバー。

 

よく見ると、ほとんどがクリクラやアクアクララです。

 

このことからも、リターナブルでも安心して使えるよ!
という証明になっているのではないかと思います。

page top